野球ファンネット

プロ野球ファンによるプロ野球ファンのコミュニティメディア

【連載終了】2012シーズン総括

2012スタメン予想番外編 その12 パ・リーグ1位 北海道日本ハムの戦いを振り返る

farmguide


ダルビッシュのMLB移籍、新人監督・栗山英樹の就任など、開幕前の評価は芳しくなかったものの、蓋を開けてみれば常にCS圏内をキープ。
最終的に西武とのデッドヒートを制し、3年ぶりのパリーグ優勝を果たした日本ハム。
下馬評を覆した原動力はどこにあったのでしょうか?
ファイターズの今年の戦いを検証します。
続きを読む

2012スタメン予想番外編 その11 セ・リーグ1位 読売の戦いを振り返る

farmguide


開幕から1勝7敗と出遅れたものの交流戦から持ち直し、その後は独走。
結局2位中日に10.5差をつけ86勝43敗15分、貯金43で3年ぶりの43回目のリーグ制覇。
日本シリーズも制し3年ぶり22回目の日本一に輝いた読売。
投打とも圧倒的な成績を残した要因はどこにあるのでしょうか?
ジャイアンツの戦いを検証します。
続きを読む

2012スタメン予想番外編 その10 パ・リーグ2位 埼玉西武の戦いを振り返る

farmguide


序盤は投手陣が崩壊し最下位まで転落したものの、6月頃から持ち直し、
一時は首位に立つなど最後まで優勝争いを展開。
結局72勝63敗9分の2位に終わった西武。
中継ぎの大炎上による低迷から復活を遂げた要因は何だったのでしょうか?
ライオンズの今年の戦いを検証します。
続きを読む

2012スタメン予想番外編 その9 セ・リーグ2位 中日の戦いを振り返る

farmguide


故障者が多かったもののシーズンを通して安定した戦いを見せ、貯金は昨年より増えたものの
読売の独走の前に3連覇はならず。75勝53敗16分の2位で終わった中日。
落合監督退任で苦しい見通しもあったものの、2011年以上の結果を残せた要因は何だったのでしょうか?
ドラゴンズの今年の戦いを検証します。

続きを読む

2012スタメン予想番外編 その8 パ・リーグ3位 ソフトバンクの戦いを振り返る

farmguide


2011年を圧倒的強さで制したものの2012年は得意の交流戦で低迷。
一時Bクラスに沈んだものの8月に盛り返し、なんとか最終的にCS圏内をキープ。
67勝65敗12分の3位に終わったソフトバンク。
杉内・ホールトン・和田という先発が抜け、苦しい戦いが予想されていましたがどのような戦いだったのでしょう?
ホークスの今年の戦いを検証します。


続きを読む

2012年回顧~東北楽天ゴールデンイーグルス~

column_03




シーズン最終戦に勝利し、勝率5割を達成したイーグルス。
しかしよくも悪くもあまり目立たないシーズンはそのまま4位という順位に表れた。
注目度の高いエース田中が10勝に終わったこともあるが、どんな戦いをしようとしているのかが見えなかった。
本塁打こそ少ないが、チーム打率、得点圏打率はともにそれほど上位と差はなく、防御率も悪くない。
ただすべてが平均化している。
順位もその通り、シーズン中3位から5位を行ったり来たりしながら結果4位と煮え切らないものとなった。
続きを読む

2012スタメン予想番外編 その7 セ・リーグ3位 東京ヤクルトの戦いを振り返る

farmguide


5月に10連敗を喫するなど一時CS圏外に転落したものの、9月に盛り返し。
かろうじて2年連続CS進出となる68勝65敗11分の3位で終了したヤクルト。
例年のように怪我人が続出した中でAクラスをキープした原動力は何だったのでしょうか。
スワローズの今年の戦いを検証します。

続きを読む

タイガース、ベイスターズ大型補強の意味と違い

column_03



福留外野手がタイガースを選んだことで、このオフ激しく動いた2チームの争いは終わった。
ともにGM制度を引いているタイガースとベイスターズ。
西岡、福留とメジャー帰りの選手を獲得したタイガース。
同一リーグのドラゴンズがフリーにしたブランコ、ソトそしてソーサと3人と契約したベイスターズ。
下位からの脱出という意味では、補強に動いたがその内容はやや違う。
タイガース中村、ベイスターズ高田とともに他球団でGMを経験しているふたり。
チーム作りのポリシーをもっていたのはどちらだったのだろうか。
続きを読む

2012スタメン予想番外編 その6 パ・リーグ4位 東北楽天の戦いを振り返る

farmguide


5割近辺を上下し続けCSまであと一歩のところまで行きながらも、オールスター明けに失速。
3年ぶりの5割となったものの67勝67敗10分で4位に終わった楽天。
若手投手の成長が著しい一方、打線に迫力を欠いた感がありますが、どのような戦いだったのでしょうか。
イーグルスの今年の戦いを検証します。


続きを読む

2012年回顧~広島東洋カープ~



「投手陣が充実している今季はチャンスがある」
開幕前、セリーグのダークホースとされていたのはカープだった。
年齢は若いが、エース前田健太を中心に復帰の大竹、新人の野村の評価も高かった。
やや打線の弱さは気になったものの、上位を喰うのではないかと予想されていた。
そしてその通り、7月には3位とCS圏内に浮上。
しかし入れ替えで凌いできた打線が9月に失速。
投手陣の踏ん張りだけでは支えきれず、4位に終わった。
続きを読む

2012年回顧~千葉ロッテマリーンズ~



10年は3位からCSを勝ち抜き日本一、昨年は最下位と浮き沈みの激しさを味わったマリーンズだが、今季はそれを一年に凝縮したようなシーズン。
ルーキーの活躍でスタートダッシュを掛けると、夏場に失速。
結果6月まで首位にいながら、終わってみれば5位。
2年前には日本一となり“下克上”と名をはせた西村監督はこのオフ退任となった。
続きを読む

2012スタメン予想番外編 その5 セ・リーグ4位 広島の戦いを振り返る

farmguide


15年ぶりのAクラスが手に届くところまで来ていたものの9月に失速、
結局61勝71敗12分の4位に終わったカープ。
野村の新人王獲得など明るい話題もありましたが2012年の戦いはどうだったのでしょうか。
カープの戦いを検証します。

続きを読む
AD
QRコード (モバイル・スマートフォン版)
QRコード
メッセージボックス
  • ライブドアブログ
IfFoafUrl