44273391_302187890601031_7453846636184207360_n

日本で初めてプロ野球界でGM(ゼネラルマネージャー)として辣腕をふるった根本陸夫。 広島東洋カープ、西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)、福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)で監督を務め、西武で管理部長(GM)を、ダイエーでは専務球団本部長(GM)および球団社長を歴任。松田恒次、堤義明、中内功といったカリスマオーナーから絶大な信頼を得ながら、世間をあっと言わせる大胆なトレードを仕掛け、ドラフトでは裏技を駆使して次々と有望選手の獲得に成功。球界だけでなく政財界にまで顔を利かせ、その巧みな手腕で「球界の寝業師」の異名をとり常勝軍団への土台を築いた。それだけに留まらず、日本球界のその先の将来を常に考え、人づくりを生きがいにしていた男。

表舞台にはなかなか出ないことで「特殊潜航艇」と評され、今までベールに包まれている部分の多かった根本陸夫をノンフィクション作家高橋安幸が徹底取材。王貞治、衣笠祥雄、関根潤三、土井正博、大田卓司、森繁和、石毛宏典、工藤公康、大久保博元(デーブ大久保)、森脇浩司など、根本から数々の教えを受けた往年の名選手や監督経験者、さらには経営者やアマチュア野球人までインタビューを続けた連載記事は、集英社スポーツWebメディア「スポルティーバ」で野球ファンから大きな反響を受け、2016年に集英社にて単行本化、さらには2018年8月には文庫本化。文庫本は発売直後から増刷に。ファンはもとより、事業経営、企業買収、人材育成等に興味を持つビジネスマン層からも支持を得ている。




根本陸夫が静かに眠っている御茶ノ水のニコライ堂近くで開くこのイベントには、著者の高橋を始め、根本と縁とゆかりのあるゲストが集まり、前半戦では根本の球界での功績を時系列で解説。後半戦では表には出ない、いや出せない根本へのエピソードが飛び出るクロストーク。

"あなたを引き寄せるキーパーソンはどこかできっと見ている"


日時:2018年11月16日(金)18時30分開場。19時開演

会場:「Creator's District 神保町」
(東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル4階)
・神保町駅:A5出口から徒歩4分
・小川町駅:B5出口から徒歩4分
・新御茶ノ水駅:B5出口から徒歩4分
・御茶ノ水駅:御茶ノ水橋口から徒歩6分

出演:
大田卓司(根本陸夫愛弟子のプロ野球解説者。西鉄・太平洋クラブ・クラウンライターライオンズ、西武ライオンズOB。1986年オフに引退後はフジテレビ、文化放送で解説者。福岡ダイエーホークスでは打撃コーチとスカウト、東京ヤクルトスワローズでは打撃コーチを歴任)
・高橋安幸(ノンフィクション作家。「根本陸夫伝」著者)
・プロ空頭(魅惑の社会人野球)
・鍋田修彦(野球ファンネット)
※その他、事前告知時点で名前は公表できないものの、観客席から「X」として飛び入り参加予定者や、「えっ」と驚く人も登壇!

入場券:前売券2,200円、当日券2,700円
チケット発売:Peatix、チケットぴあで発売です。チケットぴあの引取・発券は、ぴあ店舗、セブンイレブン、ファミリーマート(Famiポート設置店舗のみ)にてどうぞ。


※11月15日23時現在、前売券は完売となりました。当日券の発売はございません。あらかじめご了承ください。

※イベント中の録画および録音は固くお断りいたします。

※当日はメディア取材が入る予定となっております。支障のない範囲でご協力をお願いいたします。