野球ファンネット

プロ野球ファンによるプロ野球ファンのコミュニティメディア

駅前野球大学5年ぶりに復活!文庫版『根本陸夫伝』出版記念イベント



44273391_302187890601031_7453846636184207360_n

日本で初めてプロ野球界でGM(ゼネラルマネージャー)として辣腕をふるった根本陸夫。 広島東洋カープ、西武ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)、福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)で監督を務め、西武で管理部長(GM)を、ダイエーでは専務球団本部長(GM)および球団社長を歴任。松田恒次、堤義明、中内功といったカリスマオーナーから絶大な信頼を得ながら、世間をあっと言わせる大胆なトレードを仕掛け、ドラフトでは裏技を駆使して次々と有望選手の獲得に成功。球界だけでなく政財界にまで顔を利かせ、その巧みな手腕で「球界の寝業師」の異名をとり常勝軍団への土台を築いた。それだけに留まらず、日本球界のその先の将来を常に考え、人づくりを生きがいにしていた男。

表舞台にはなかなか出ないことで「特殊潜航艇」と評され、今までベールに包まれている部分の多かった根本陸夫をノンフィクション作家高橋安幸が徹底取材。王貞治、衣笠祥雄、関根潤三、土井正博、大田卓司、森繁和、石毛宏典、工藤公康、大久保博元(デーブ大久保)、森脇浩司など、根本から数々の教えを受けた往年の名選手や監督経験者、さらには経営者やアマチュア野球人までインタビューを続けた連載記事は、集英社スポーツWebメディア「スポルティーバ」で野球ファンから大きな反響を受け、2016年に集英社にて単行本化、さらには2018年8月には文庫本化。文庫本は発売直後から増刷に。ファンはもとより、事業経営、企業買収、人材育成等に興味を持つビジネスマン層からも支持を得ている。




根本陸夫が静かに眠っている御茶ノ水のニコライ堂近くで開くこのイベントには、著者の高橋を始め、根本と縁とゆかりのあるゲストが集まり、前半戦では根本の球界での功績を時系列で解説。後半戦では表には出ない、いや出せない根本へのエピソードが飛び出るクロストーク。

"あなたを引き寄せるキーパーソンはどこかできっと見ている"


日時:2018年11月16日(金)18時30分開場。19時開演

会場:「Creator's District 神保町」
(東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル4階)
・神保町駅:A5出口から徒歩4分
・小川町駅:B5出口から徒歩4分
・新御茶ノ水駅:B5出口から徒歩4分
・御茶ノ水駅:御茶ノ水橋口から徒歩6分

出演:
大田卓司(根本陸夫愛弟子のプロ野球解説者。西鉄・太平洋クラブ・クラウンライターライオンズ、西武ライオンズOB。1986年オフに引退後はフジテレビ、文化放送で解説者。福岡ダイエーホークスでは打撃コーチとスカウト、東京ヤクルトスワローズでは打撃コーチを歴任)
・高橋安幸(ノンフィクション作家。「根本陸夫伝」著者)
・プロ空頭(魅惑の社会人野球)
・鍋田修彦(野球ファンネット)
※その他、事前告知時点で名前は公表できないものの、観客席から「X」として飛び入り参加予定者や、「えっ」と驚く人も登壇!

入場券:前売券2,200円、当日券2,700円
チケット発売:Peatix、チケットぴあで発売です。チケットぴあの引取・発券は、ぴあ店舗、セブンイレブン、ファミリーマート(Famiポート設置店舗のみ)にてどうぞ。


※11月15日23時現在、前売券は完売となりました。当日券の発売はございません。あらかじめご了承ください。

※イベント中の録画および録音は固くお断りいたします。

※当日はメディア取材が入る予定となっております。支障のない範囲でご協力をお願いいたします。

野球ファンネット ポータルコンテンツ更新休止のお知らせ

sports17l_edited

いつも野球ファンネットポータルサイトをご覧いただいてありがとうございます。

野球ファンネットでは、新たな試みとして、2012年8月にポータルサイトを開設し、
ファン目線の視点でプロ野球にまつわるコラム等のコンテンツを掲載してきましたが、
2013年10月末日をもって、コンテンツの更新を休止させていただくことになりました。

しばらくの間お休みをいただき、その間、より多くの野球ファンが自由に思うように
楽しめるメディアの在り方を模索していきたいと考えています。

お会いできる日その日まで。

2013年11月1日 野球ファンネット メンバー一同

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」最終回の放送がアーカイブアップされました。


先日2013年10月21日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第15回(最終回)の放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→


2013年4月から始まった放送もこれが最後。
最後は紘野編集長以下、野球ファンネットのコアメンバー全員が集結して
お届けしました。

この時点では
パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)が終わっていない状況でしたが、
メンバー全員で今シーズンのペナントレースとCSを総括、
そして、日本シリーズの展望を語り合いました。

まさにOA終了直後に東北楽天ゴールデンイーグルスの日本シリーズ進出が
決まったのですが、そんな中、最終回は今までに無い視聴者数。
通常の3倍強のアクセスでした。

半年間の御視聴そしてメッセージ本当にありがとうございました。
また外部ゲストの皆さん、お忙しいところ駆けつけて下さりありがとうございました。

名残惜しいですが、ひとまずこれで放送は終了です。
プロ野球は毎年ネタが尽きませんね。来年2014年のプロ野球も面白くなりそうです。
皆さんとどこかでお会いできることを楽しみにしたいと思います。

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第14回放送アーカイブアップされました。


先日2013年10月7日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第14回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→


今回のゲストは、大のG党で、芸人のおくまんさん(カオポイント)。
nabetyとのクロストークでは、
「ジャイアンツの今年の振り返りと、CSの展望」について熱く語っていただきました。
さすが、「月刊ジャイアンツ」(マガジン報知)で連載持っているだけのことは
あります。ジャイアンツの知識が半端ない、おくまんさん。
ただし、野球は相手ありきのもの。おくまんさん、ジャイアンツ以外のチームの
知識もとても豊富。45分があっという間に過ぎてしまいました。

10月21日放送の第15回戦(最終回)のアーカイブは後日公開いたします。
最後も大盛り上がりでした。お楽しみに。

混沌とするセリーグ新人王とMVP

column_03



セリーグではジャイアンツがCSファイナルシリーズを制し、日本シリーズ出場を決めたが、パリーグはイーグルスが優位な状態であるものの、まだ決着はついていない。
プロ野球はパリーグCSファイナルの結果が出て、ドラフトそして日本シリーズと盛り上がりを続け最後の決着をみるところまで続いていく。
そしてすべての日程が終わって、決まるのが表彰選手。
個人タイトルは公式戦が終わっているためすでに決まっている。
ただ新人王、MVPに関しては記者投票となっているため、当日まではわからない。
このふたつのタイトル、パリーグはイーグルスの田中、則本で決まりと思っていいだろう。
しかしセリーグは混沌としている。
どちらの賞も、有力候補が優勝チームと最下位チームにいるのがその理由だ。
続きを読む

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第13回放送アーカイブアップされました。


先日2013年9月23日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第13回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→



今回は、虎党でエッセイストの山田隆道さんと、nabetyのトーク。
前半のテーマは、「今季の阪神タイガースの振り返り」。
CS1stではカープにあっさり負けてしまったタイガース。
CS前に放送されたこの番組でも、タイガースは厳しいんじゃないかという
予想でした。またなぜタイガースは優勝できないのか、その原因についても
徹底議論しました。

後半のテーマは、「プロ野球蒸し返しニュース」。
往年の名選手が過去偉業を達成した際、新聞記事ではどう扱われたかを紹介。
当時のパリーグの人気のなさぶりがよく伝わってきます。抱腹絶倒の時間でした。

第15回戦は
10月21日(月)20:15~21:00放送。
半年間の放送も、とうとう最終回となってしまいました。
最後は野球ファンネットのコアメンバー全員で締めくくります。
フリートークのテーマは、「CS(クライマックスシリーズ)と日本シリーズ」。
セリーグはジャイアンツが優勝。パリーグはまだわかりません。
とにかくご一緒にCSの総括と日本シリーズの予想をしましょう!

ご意見、ご質問などはyakyu@tsutaetai.tvまでどうぞ!

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第12回放送アーカイブアップされました。


先日2013年9月9日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第12回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→


今回はプロ空頭と、takiのトーク。
テーマは「野球にまつわる音楽や音」。
かつてはプロ野球選手はレコードをよく出していました。
あとは球場でよく耳にする音。
試合とはまた別にいろいろな角度でプロ野球を楽しむ人も多いことでしょう。
そんな人に打ってつけのトークでした。

第14回戦は
10月7日(月)20:15~21:00放送。
ゲストは2回目のご出演、大の巨人党である野球芸人のおくまん(カオポイント)さん。
ナビゲーターはnabetyの予定です。
フリートークのテーマは、「なぜジャイアンツは強かったのか?!」。
巨人の今年の戦い方を振り返りながら、
クライマックスシリーズの行方について語り合います。

ご意見、ご質問などはyakyu@tsutaetai.tvまでどうぞ!

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第11回放送アーカイブアップされました。


先日2013年8月26日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第11回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→


紘野編集長とtakiが、「Bクラスチーム勝利の楽しみ方」というテーマでフリートーク。
目下最下位の東京ヤクルトのファンの編集長と、
万年Bクラスが続いている横浜DeNAのファンのtakiの果てしないトーク。
ぜひご覧ください!

ご意見、ご質問などはyakyu@tsutaetai.tvまでどうぞ!

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第10回放送アーカイブアップされました。


先日2013年8月12日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第10回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→


今回はプロ空頭と、ゲストのJ’zKさんのトーク。
テーマは「燃えよ荒鷲~イーグルス快進撃のカギ」。
首位を走る東北楽天ゴールデンイーグルスを、楽天の大ファンのJ’zKさんと
語り尽くしました。連勝続きの田中将大につられて、他の投手も勝ちだして
きたところが大きな強み。とにかく放送録画をご覧下さい!

第11回戦は
明日8月26日(月)20:15~21:00放送。
出演は編集長紘野涼と、久々の登場takiの予定です。
フリートークのテーマは、「Bクラスチーム観戦の楽しみ方」。
最下位を行くチームもあれば、3位入りを目指して真剣に戦うチームもあり。
ともあれまだまだプロ野球は続きます。お楽しみに!

ご意見、ご質問などはyakyu@tsutaetai.tvまでどうぞ!

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第9回放送アーカイブアップされました。


先日2013年7月29日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第9回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→



今回はnabetyと紘野編集長のトーク。
実はこの組み合わせは初めてでした。
独自の視点で各チームの戦いを見る編集長の冴えたトークに、
nabetyも聞き役に徹していました。

第10回戦のアーカイブ(東北楽天特集)は追ってアップロードいたします。

第11回戦は
2013年8月26日(月)20:15~21:00放送。
出演は編集長の紘野涼&takiの予定です。
まだまだ暑さは続きますが、野球ファンネットも試合を追っかけっていきます。
お楽しみに!

ご意見、ご質問などはyakyu@tsutaetai.tvまでどうぞ!

「野球ファンネットpresents外野の夜明け」第8回放送アーカイブアップされました。


先日2013年7月15日(月)20:15~21:00放送の
「野球ファンネットpresents 外野の夜明け」(AKIBA伝えたい!放送局)
第8回放送分がYoutubeにアップされました!

こちらからご覧いただけます→


今回は番組初。プロ空頭による一人MCでした。
フリートークは、「社会人野球特集」。
都市対抗野球たけなわ、ずっと東京ドームで張り付いていたプロ空頭が、
社会人野球の基本を丁寧に解説。非常に反響が多かったです。
いずれプロ入りするであろう選手を知るにはふさわしいテーマでした。

第9回戦は
2013年7月29日(月)20:15~21:00放送。
出演はnabety、紘野涼の予定です。
フリートークは、「後半戦の展望」。
オールスターも終わり、各チームどう戦っていくのかを
皆さんと予想したいと思います。

ご意見、ご質問などはyakyu@tsutaetai.tvまでどうぞ!

夏場に早くも点火したストーブ、監督人事に揺れる球団

column_03


全チームが残り60試合前後。
セリーグは2強、パリーグはすべての球団にまだ優勝の可能性が残るほどの混戦。
CS争いも含めて、夏本番これからペナントレースは佳境を迎える。
しかしそんな時期だが、早くも来季へ向けて、ストーブが引火した。
まだCS圏内を狙える位置にはいるが、借金を背負うドラゴンズ、スワローズのセリーグ2チームだ。
続きを読む
AD
QRコード (モバイル・スマートフォン版)
QRコード
メッセージボックス
  • ライブドアブログ